ビュフェこども美術館は、こどもと美術が出会うきっかけづくりの場です。
靴を脱いで木の床にあがり、ヘンシンコーナーでビュフェの作品の人物になりきったり、木のボールのプールで木の感触を全身で感じたり、五感をつかって遊びながら美術作品に親しむことができます。現代作家が描いた動物や自然に囲まれた絵本のコーナーでは、身のまわりの自然や世界へとこどもたちの興味を誘います。ビュフェが、そして現代の作家たちが、世界をどうとらえて表現しているのかを考えるきっかけとなるよう、こどもたちにさまざまな経験を提供します。

 


ビュフェこども美術館は、ベルナール・ビュフェ美術館の館内、別館1階にあります。
お手洗い、こども用の手洗い場、授乳室があり、ベビーカーや車いすもエレベーターをご利用いただけます。