挿絵本から知るフランス文学の魅力

会期:2011年9月2日(金)~2012年1月24日(火)

挿絵本『純粋の探究』より 1953年
挿絵本『純粋の探究』より 1953年
挿絵本『声』より 1957年
挿絵本『植物誌図集』より 1966年
1948年に批評家賞を受賞し、華々しいデビューを飾ったベルナール・ビュフェは、南仏プロヴァンスで作家活動を続けていた小説家ジャン・ジオノに出会います。2度の戦争を体験し、反戦主義を貫いていたジオノから若きビュフェは精神的にも文学的にも大きな影響を受け、その後の創作に反映させていきました。本展覧会では「木を植えた男」の作者としても知られるジャン・ジオノとビュフェとの交流を紹介し、ふたりの友情の証である『純粋の探究』を読み解いていきます。
この他、版画館では11月22日までフランスの詩にインスピレーションをうけた版画シリーズ『サン=カスト』『パリ』『ニューヨーク』『女の遊び』、女流詩人ルイーズ・ド・ヴィルモランとの共同作品『植物誌図集』、詩人ジャン・コクトーの脚本に挿画を添えた『声』を展示します。
ご好評につき、展示期間を1月24日(火)まで延長いたします。

開館時間 10:00-17:00(9.10月)、10:00-16:30(11・12月)
※ご入館は閉館30分前までになります。
休館日 水曜日 (11月23日は開館。翌24日は休館します)
<年末年始の休業日のお知らせ>
2011年12月26日(月)より2012年1月5日(木)まで、クレマチスの丘の全ての施設は休業いたします。
入館料 一般1000円(900円)大学生・高校生500円(400円)中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※上記の他にヴァンジ彫刻庭園美術館、IZU PHOTO MUSEUM、井上靖文学館との共通券もございます。
主催 ベルナール・ビュフェ美術館
   
お問い合わせ
  ベルナール・ビュフェ美術館
  〒411-0931静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
TEL.055-986-1300/FAX.055-987-5511