2024/1/20 講演会:芸術家の評価が激変するとき
ーベルナール・ビュフェの偉才を考える

開催日 : 2024年1月20日(土)14:00〜15:30 開催場所 : 三島市民生涯学習センター3階講義室

講演会「芸術家の評価が激変するときーベルナール・ビュフェの偉才を考える」
講師:小針由紀隆(こはり・ゆきたか ベルナール・ビュフェ美術館館長)

若くして注目され、瞬く間に時代の寵児となった画家、ベルナール・ビュフェ。その評価は時代とともに大きく揺れ動きました。今ふたたびビュフェの作品が注目されるようになっています。ベルナール・ビュフェ美術館開館50周年記念展とともに、ビュフェの偉才をたどります。

開催日: 2024 年1月20日(土)14:00から15:30 (13:30より受付開始)
会場: 三島市民生涯学習センター3階講義室 〒411-0035 静岡県三島市大宮町1-8-38
(※開催場所はベルナール・ビュフェ美術館ではありませんのでご注意ください)
定員:150名 事前にお申し込みをお願いします。
料金:当日会場にて、大人1300円、高・大生650円 をお支払いください。(他の割引とは併用できません)中学生以下は無料です。
※「ベルナール・ビュフェ 偉才の行方」展会期中有効の入館券付き料金です。
※講演会当日、先に美術館に入館される方は、美術館受付に予約受付証をお持ちください。そこでお支払いいただけます。(※講演会当日のご入館に限ります)

お申し込み方法:ご予約受付は終了しました。
お申込みがなくとも当日に会場で受け付けますので、参加ご希望の方は直接お越しください。当日参加希望の方で、午前中に美術館をご覧になる場合は、館の受付にてお申し出ください。
●お問い合わせ:ベルナール・ビュフェ美術館  055-986-1300(10時〜16:30 /水・木曜は休館)

プロフィール

  • 小針由紀隆(こはり・ゆきたか)

    ベルナール・ビュフェ美術館館長。
    静岡県立美術館学芸部長、静岡文化芸術大学教授を歴任。イタリアを中心とする西洋美術史を研究分野とし、『ローマが風景になったとき』(春秋社 2010年)をはじめ一般向けの著書も多数。

関連する展覧会